×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

あし汗の臭い 原因を知る

あし汗はその状態で放置しておくと靴などの汚れや雑菌の影響により、臭いを発するために悩んで意いる方は多いみたいです。あしの裏に有るエクリン腺と言う汗腺からでる汗が汚れや雑菌・皮脂によって臭いが生じてしまうのです。

 

 

これは皮脂などにふくまれる有機物を汗が分解するこで悪臭となって臭うためです。また、水虫の原因で有る白癬菌も臭いのもとになるので、水虫を持っている場合はその治療も必要と成ります。白癬菌の繁殖する場所は、他の雑菌も繁殖しやすい場所ともいえますね。

 

 

そもそもあし汗を防御する対応策と言うものはあるのでしょうか。発汗作用を促す要因と言うものは多様なものが有りますが、あし汗に関してはとりわけ心理的な要因やストレスが原因と言われています。

 

 

緊張している状況下にある場合は、汗をかいてしまうと言うのが人間の体質的なものであり、これについては緊張しないようにする事で解決出来る事もあるでしょう。また心理的なものとしてもうひとつ、汗をかく事に対する意識と言うものが強い事も原因に繋がる可能性も有ります。つまりは汗をかかないよう意識してしまい逆にそれが発汗作用を強めてしまうと言うものです。

 

 

あし汗がでる方は臭いを気にして汗が出ないように意識してしまう事から、これがより発汗を強めてあし汗をおおくしてしまうと言う事に成ります。

 

 

従ってあし汗の対応策としてかんがえられる出来る事と言うのは、発汗について何もかんがえないようにすると言う事に成ります。これによりあし汗に対する意識を薄くする事が出来ます。

 

 

また直接あし汗を防いだり臭いを消す対応策グッズも販売されています。あまりに臭いが強すぎて悩んでいると言う方は、スプレーやクリームなどの消臭効き目のあるデオドラントなどの使用も検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

あとはやはり、常にあしを清潔に保つために、お風呂の時以外でもあしを洗う慣習をつけるとか、靴下を半日で取り替えるとか、なるべく同じ靴をつづけてはかないなどの対応策が効き目的でしょう。